(新編)おんなの戦後史 / もろさわようこ

¥990

1925年生まれ、現在96歳のもろさわようこさんは女性史研究の先駆者として活躍してきました。本書のタイトルにもなっている収録されている『おんなの戦後史』は1971年に発表された彼女の代表作です。古代の母権社会から、封建社会を経て父権社会の流れをわかりやすい言葉で書かれています。戦争の被害者でもありながら、一方で協力してきたことを振り返り、戦後の婦人運動やウーマン・リブの出現についてもふれられています。
.
彼女は、戦後1946年にはじめて女性参政権が行使されたことを実際に経験しています。社会の授業でさらりと話される「女性参政権の行使」。そこにどのような意味があるのか、過去の教育制度や売春防止法など女性であることに感じる理不尽なことや憤りを読み手は感じつつ、2020年代をどう理解・行動するのが適当なのだろうと考えます。
.
.
・著 者:もろさわようこ
・編 者:河原千春
・出版社:筑摩書房
・発行年:2021年12月

文庫版、384頁

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「casimasi.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「casimasi.com」を許可するように設定してください。

※この商品は最短で5月26日(木)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックプラス

    対面配達となります。

    全国一律 ¥520
Related Items
  • よるのびょういん / 谷川俊太郎(作)、長野重一(写真)
    ¥990
  • 言葉を失ったあとで / 信田さよ子・上間陽子
    ¥1,980
  • (洋書)LIVING ABSTRACTION / Sophie Taeuber-Arp
    ¥11,000

メールマガジンを受け取る

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。